八角形の枠がアクセントのフレームです。

2021年11月24日

皆様こんにちは、そしてお久しぶりです。

MOCA富田林店に来ている谷奥です。

久しぶりに書くブログなので、少し緊張しますね。

 

11月も下旬に入りましたね、外もすっかり寒くなってカイロが手放せません。

私は冬になると、何故か無性にアイスを食べたくなってしまいます。

先日も美味しそうなアイスを見つけたので、冷たい風に吹かれながら食べておりました。

とっても冷たかったですが、アイスは美味しかったです。

ですが、食べ過ぎるとお腹を壊してしまうので、程々に楽しんでおります。

 

それでは早速、今回も可愛くて個性的なフレームを、紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

・ポイントは八角形、クリアカラーの可愛いメガネです。

 

 

U135/01/43

 

こちらの写真に写っている細枠の金縁フレームは、「YUICHI TOYAMA」のフレームでございます。

このフレームを見た時に真っ先に飛び込んでくるのは、なんといっても形ですよね。

そうなんです、このフレームの一番の特徴は、八角形の枠なんです。

シンプルながらも個性を忘れない作りが、YUICHI TOYAMAらしさが出ていますね。

 

よく見てみると、セルの縁枠を金縁で囲った作りになっています。

最近はこういった作りのフレームが増えてきましたね、私好みの形なので、見ていると嬉しくなってきます。

色がクリアカラーなので、なんだか氷のように見えますね、冬っぽくて、とても可愛いです。

 

 

鼻パッドのパーツは、一般的に見かけるシリコンやプラスチックのパーツではなく、BJクラシックでも重宝されている、金属製の物でございます。

金属を使う事で、デザイン性にも優れ、緑青が目立ちにくい、という利点もございます。

パーツに刻まれた模様もお洒落ですね。

 

 

 

 

先程書いていた「緑青(ろくしょう)」という現象は、金属が汗などで錆び、緑色の錆びが発生してしまうパーツ傷みの一つです。

水に濡れたままでの放置も、緑青の原因になってしまいます。

緑青が発生してしまうと、パーツを取り替えない限り、ずっと発生し続けるので、家のメガネで「あれ?パーツが緑になってる……?」というメガネがございましたら、是非MOCA富田林店に持って来てくださいませ。

 

 

 

最後に、恒例の写真を何枚か貼り付けて、締めくくりたいと思います。

本日も閲覧の程、誠にありがとうございました。

また次回のブログでも、皆様にお会いできるのを楽しみにしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

※MOCA金剛店では、ご予約優先制度を設けております。

皆様の安心とよりスムーズなご対応のため予約優先制を設けております。

ご来店・ご相談の際は電話・LINE公式アカウントでの予約をぜひ、ご活用くださいませ。

ご予約はコチラのリンクをご活用ください。