隠れた拘りポイントって大事ですよね。

2021年07月14日

こんにちは。

MOCA富田林店に来ております谷奥です。

 

梅雨シーズンは終わったと思っていたら、遅れてやって来ました!と、言わんばかりの崩れ具合ですね。

最近のお天気は予想するのがすごく難しいです。

太陽が出て快晴だと思っていたら、突然の雨と雷雲……雷が苦手な私は、お店の中でビクビクしております。

 

雷が鳴っているうちは、外出は止めて様子を見るに限ります。

早く悪天候が終わってほしいものです。

 

 

雨の日のアンニュイな気分も、オシャレなフレームを見て、気分を盛り上げてまいりましょう。

本日は私の大好きなブランドフレームを紹介していきます。

 

 

 

 

・耳掛け部分にさり気ないオシャレポイント、個性的な形のフレームです。

 

ME014/BK/47

 

こちらの黒縁と、目尻部分の角が特徴的なフレームは、私のお気に入りのブランドフレーム「megane and me」のフレームです。

目尻にポイントがある形を、フォックス型と呼び、つり目っぽく見えるのがオシャレポイントの一つなのですが、このフレームの面白い所は、レンズが丸形な部分です。

 

丸形になっているので、つり目の印象にならず、違和感なくかけていただくことが出来ます。

目尻が角になっている場所、この部分が特徴的なアクセントになって、個性的な魅力を引き出してくれるんです。

 

耳かけパーツの先セル部分が、このようなジグザクの形になっているのも、とってもオシャレですよね。

一番先端部分に、小さな丸がちょこんとついているのが、角が主張し過ぎず、柔らかくて可愛い印象になっていますね。

 

このジグザグ部分は、先端パーツが耳と髪で隠れてしまうのですが、眼に見えない場所にもオシャレを取り入れるのが、真のオシャレさんというものです。

 

 

オシャレというものは、自分が楽しんでなんぼです。

自分はこれが好き!という気持ちはとても大切なので、個性を活かしたファッションやオシャレをどんどん楽しみましょう。

 

 

 

 

最後に私のブログ恒例の写真を貼って、終わりにしたいと思います。

ここまでの閲覧の程、ありがとうございました。

また次回お会いしましょう。